琵琶湖の風景

1月16日の土曜日、日常的に相方が使っている車が空いたので、久々に湖北の白鳥を撮ろうと
名神・北陸道を経由して木之本へ。しかし途中から雨が降り始め、どうしたものかとSAでコーヒー
ブレイクしながら思案したりで時間を潰し、雨が止んで現地についたら、白鳥は飛び立ってしまっ
ていた。仕方がないので、帰路はさざなみ街道を走り、湖岸から琵琶湖の風景を撮ったり、お気に
入りの喫茶店に立ち寄ったりして、陽が傾いた頃、草津の湖岸緑地に車を進めた。しかし、そこで人
生初の青天の霹靂に遭遇。

その詳細はブログでは控えるが、簡単にいえば、意識なき人身事故の加害者になってしまったという
ことだ。相手は膝と手の平に小さな擦り傷を負っているが、こちらの車には全く追突の痕跡なし。警
察に現場検証をしてもらったが、結局示談の判断が示されたという不思議な出来事だった。その後、
相手方から、強く手をついたためか、腕と肩に痛みがあって医者の診察を受けるので、自動車保険
の適用をという申し出があり、ただいま保険会社に任せた話が進行している。当たり屋では?との疑
いも持ったが、そうではなさそう。相手方に当たったのか、当たって来られたのか定かではないが、
いずれにしても接触音を感じなかった不思議を私は自分の歳のせいにして、今後の運転を慎重に
しなければと強く思っている。

IMG_0036.jpg
お気に入りの近江八幡シャーレ水ケ浜 琵琶湖を独り占めの感


IMG_0030.jpg
近江八幡のシャーレ水ケ浜


IMG_0013.jpg
湖岸の風景~後方は伊吹山山系


IMG_0004_2016012119573925e.jpg
湖北の風景


IMG_0001_2016012119573730d.jpg
湖北の風景


IMG_0043.jpg
湖北の風景


IMG_0069.jpg
守山第一なぎさ公園のカンザキハナナ


IMG_0081_20160121200043712.jpg
守山第一なぎさ公園のカンザキハナナ

テーマ : 水辺の風景
ジャンル : 写真

この夏の思い出

暑くて暑くて、忙しかった夏が終わろうとしている。忙しさにまみれてブログの更新ができていな
かったら、ブログのページは広告の中に埋まっていた。仕事をやめてから2か月半。全てが元通りに
なったわけではないが、そろそろホームページもブログも整えていかなければならない。とりあえず
今日は広告外しのために、この夏の思い出画像をアップしてブログ更新としよう。



IMG_0376.jpg
夏の京の風物詩「2015 京の七夕」鴨川会場。風鈴灯




IMG_9435.jpg
嵯峨野/広沢の池の朝焼け




IMG_9662.jpg
女性鵜匠による宇治川の鵜飼い




IMG_0099.jpg
五山の送り火/大文字




IMG_9759.jpg
孫とおうち花火を楽しむ




IMG_0090.jpg
三千院万灯会

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

傷ついたアゲハ

早くも9月が数日過ぎてしまった。この月に入ってすぐ、カメラ持参で買い物+散歩に
行った帰り、キンケイギクが咲き乱れている川沿いを通った。そこでカメラを取り出して
撮ろうとしたら、キンケイギクにアゲハが・・・。
しかし、カメラで追っかけ始めたときは全く気づかなかったが、ほぼ一分後、片方の羽
のおよそ半分が欠けていることに気づいた。それでもアゲハは飛び回っている。一度
私に傷ついた羽を見せたあとは、まるでそれを隠すかのように飛んで飛んで飛び回った。
なぜか、その飛翔に私はいたく感動…。

アゲハの羽は傷つくと、再生しないという。飛べなくなれば、寿命がつきるのは早いら
しい。いったいなぜ羽に傷を負ったのだろう。敵に襲われたのか。きっとこのところの
強い雨風に抗しきれなかったこともあるだろう。アゲハは孵化からわずか3週間の命
というが、飛べる限り飛んで蜜を吸って生き延びてほしいと強く思ったのだった。

IMG_8689.jpg


IMG_8703.jpg


IMG_8704.jpg

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

京都水族館

京都水族館が2012年3月に開館してから1年余。我が宿をご利用いただくお客様への案内の
ためにも早く行って見ておかなくてはと思いつつ、時間はどんどん過ぎて、やっと昨日腰を
上げることができた。本当は上賀茂神社の賀茂競馬(かもくらべうま)を撮りに行く予定だっ
たが、今年度は町内の役をしているため配布物の用事に追われ、時間に間に合わなくなっ
て急遽予定を変更。いつものとおり、気ままな、思いついたが吉日である。

水族館というのは大抵海の近くにある。私が行ったことがある大阪の海遊館も鳥羽の水族館も、
海の近くだった。それが海から遠い京都市域にできたのは、水生生物が暮らすのは海だけでは
なく、山紫水明の都として文化を築いてきた京都の河川(鴨川・桂川・宇治川など)にも水族
の命が生きているというコンセプトからだ。内陸型水族館としては、国内最大らしい。ただ、
昨日は子供の日。親子連れはもちろん、人でごった返していて、名物のサンショウウオも見ら
れず、おまけに人波に出口に押され、イルカショーを見るのを忘れて帰ってしまった。これな
ら、繰り返し何度も入館できる年間パスポート(4,000円)を買っておくべきだった(爆)。


1_1166.jpg


2_1150.jpg


3_1129.jpg


4_1176.jpg


5_1084.jpg


*あと9枚

続きを読む

テーマ : 水中写真
ジャンル : 写真

白梅


昨日は、高校時代の友達3人と私の4人で我が家でミニクラス会。午前11時から午後5時近くま
での長いおしゃべりタイムを過ごした。昼食は私お手製の婆さん懐石(笑)、ケーキは友達のお
土産。6時間もいったい何の話をしていたか、まとめることなどできないほど多岐で、ひたすら
笑い転げた。で、高校時代の友達って…。計算したら、卒業してから半世紀過ぎていた(爆)。

ところで、今日で2月は終り。寒さで萎縮している間に、やっぱり2月は逃げた。それでも最終日
の今日は珍しく春の陽気で、久々にカメラを持って植物園に出向いた。春の花爛漫にはかなり早か
ったが、それでもセツブンソウ、雪割草、セリバオウレン、ミスミソウなどの山野草に出会うこと
ができ、白梅と紅梅を撮ることもできた。今日のアップは、白梅を。

IMG_4166.jpg


IMG_4168.jpg


IMG_4160_20130228233150.jpg

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

みず保

Author:みず保

My photo boothへようこそ!ネットと写真撮影大好きなシニアおばさん。京都からの発信です。

Basic Calendar
<06 | 2017/03 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
リンク
RSSリンクの表示


にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村